奨学金を利用して留学する

語学力を高めるために海外へ留学したいと考えたことのある人は多いでしょう。

しかし渡航費用だけでなく現地での生活費や学費などを考えると、とてもお金がかかります。

経済的な余裕がないという理由で、断念してしまった人もいるのではないでしょうか。


そうした人にぜひ活用してほしいのが、奨学金制度です。


多くの場合、留学費用は個人で負担することがほとんどです。

新しいキャリアアップ留学のことなら、こちらをご参考にしてください。

しかし、大学のバックアップする交換留学などの場合奨学金を支給してもらえるケースが多いのをご存知でしょうか。
もちろんその分競争力は高くなりますが、諦めてしまう前にチャレンジしてみると良いでしょう。


全額負担してもらえるケースはあまりありませんが、半額程度負担してもらえることはあります。



1ヶ月程度の短期間のオーストラリア留学を仮定した場合、全額自費負担すると50万円程度かかってしまいますが、20万円奨学金があるとかなり安く抑えることができるでしょう。

浮いたお金で現地での生活を楽しむことができるので、ますます充実した現地での生活を送ることができます。
自分やお子様の通っている学校にそうした奨学金制度があるかどうか一度調べてみると良いでしょう。一定の条件を満たす必要がある場合もあるので、早めからの対策が必要です。

留学した経験がきっかけとなって海外で働きたいと考えるようになった人もいるくらい、現地では刺激的な生活を送ることができます。



ぜひ一度行動してみてください。